【初心者向け】1万円でトレードできるFX口座(証券会社)3選

初心者におすすめの FX口座3選 FX

ある程度FXを勉強してきたら実践に移りたいですよね。

だけど多額のお金を使うのはまだ怖い。

そういった方に1万円でトレードできる証券会社を紹介します。

1万円でトレードできる証券会社の選び方

まずはどんな理由で証券会社を選ぶのかお伝えしたいと思います。

  • 初回入金額が1万円以下
  • 1,000通貨で取引
  • スプレッドが狭い

では詳しく説明します。

初回入金額が1万円以下

少額からトレードを始めたいのに「初回の入金額」が5万円以上あるいは10万円以上でしたら、

いやいや私そんなにお金用意できませんよ

ってなりますよね。

それに証券口座に5万円も10万円もあったら、使ってしまうのが人間の心です。

そして私を含めたほとんどの方が一度は「口座資金を0ゼロ」にした経験があるかと思います。

いわゆる「溶かした」「退場した」ということです。

初めてのトレードで10万円を失うのと1万円を失うとではそのあとの精神状態が違ってきます。

1万円以下で取引すれば最低10回はチャレンジすることができるので。

なので余計なお金を使わないためにも初回入金額が1万円以下の証券会社がおすすめです。

1,000通貨で取引

1万円以下でトレードするなら1,000通貨でしかできません。

なので1,000通貨で取引できる証券会社を紹介します。

証券会社のなかには1通貨、10通貨、100通貨とできる証券会社もありますが、正直おすすめしません。

というのも100通貨はまだいいですが、1通貨と10通貨でトレードしても1回の利益がよくて数十円。

「最初はそのぐらいでいいんだよ」っていう人がいるかもしれませんが、おもしろくありません。

「FXに感情を持ち込むな。負けるぞ!」

確かにその通りなんですが、それでも最初は「利益が出た喜び」と「損失(損切)の受け入れ」が必要だと思います。

1通貨や10通貨だと結局おもしろくないので、ストレス発散で1,000通貨あるいは1万通貨でトレードをして痛い目に遭うわけです。

だったら最初っから1,000通貨でトレードすればよかったと思う。

だから1,000通貨でトレードすることをおすすめします。

スプレッドが狭い

スプレッドは簡単言うとトレードする際の「支払い手数料」です。

どの証券会社も各通貨のスプレッドをサイトに載せています。

その中でも「ドル円」は身近でスプレッドの変動が少ないので、ドル円のスプレッドが狭い(変動が少ない)証券会社を紹介します。

ちなみにドル円のスプレッドは証券会社によって「0.3銭~1.0銭」と幅があります。

0.3銭のスプレッドは1,000通貨の場合「3円」の手数料を支払っていることになります。

1万通貨だと「30円」。

1.0銭で1万通貨だと「100円」。

スキャルピングだど影響は大きいですが、デイトレードだとそこまで気にすることはないです。

まぁそれでもスプレッドが狭いに越したことはありません。

おすすめのFX口座3選

  • LIGHTライト FX(トレイダーズ証券)
  • LIONライオン FX(ヒロセ通商)
  • 外為ジャパン(DMM.com証券)

LIGHT FX (トレイダーズ証券)

LIGHT FXの特徴はとにかく「シンプル」。

取引にしても画面にしても。

だから余計なことにとらわれず、純粋にトレードができます。

逆にシンプル過ぎて物足りなく思うかもしれません。

ただ、FXで勝ち続けている人の手法は結局「シンプル」。

複雑な方法ではありません。

自分にあった分析方法にたどり着くまでが大変ですが、結局はシンプルな方法にたどり着くと思います。

ですのでシンプルなLIGHT FXでやってみるのも1つの手ではないかと思います。

LIONFX(ヒロセ通商)

スキャルピングの方は向いていません。

大きい指標が出る時はスプレッドが広がるので。

だけどデイトレードやスイングトレードでしたらそこまで気にする必要はありません。

それにLION FXはデモトレードができますので、さきにデモトレードを利用してみてから本登録してみてはいかがでしょうか。

外為ジャパン(DMM.com証券)

外為ジャパンの運営会社は「株式会社DMM.com証券」でありDMM.comグループなので安心して口座を開設できます。

画面が見やすくトレード操作もわかりやすい。

スプレッドの開きも問題ないし、滑り(スプレッドの開き)もストレスを感じることがありません。

なので初心者の方にはおすすめです。

まとめ

おすすめの証券会社(口座)を3つ紹介してきましたが、人によっては合わないことも多々あります。

それは手法や目的が違うため。

テクニカル分析なのかファンダメンタル分析なのか。

スキャルピングなのかデイトレードなのかスイングトレードなのか。

だから実践しながら自分の目的にあった証券会社を選びましょう。

ダウ理論ど移動平均線でみるドル円の見通し

おすすめの本

おすすめの本

FXを始めたいけど何をしていいのか、どこから勉強をすればいいのか分からに人におすすめの本です。

FXの本

FX歴4年目ですが今でも時々読み返します。

勝てない時期が続くとついつい独自の理論におちいってしまうので。

そんな時に基本に戻ることでまた勝てるように努力することができる。

それにFXは基本がしっかりできるとそれだけで勝てるようになります。

なのでFXをこれから始める人は是非読んで下さい。

今なら送料の570円だけでこの本が購入できます。

公式サイト 「大衆心理を利用して利益を上げる!維新流トレード術」

通常本は2,980円しますがなぜ現在無料なのか。

それは「有料のプログラム【維新流トレーダーズクラブ】に興味を持ってもらうため」ということ。

だけど本を購入したからといって強制的に加入されるわけではありませんので安心して本を購入してください。

公式サイト 「大衆心理を利用して利益を上げる!維新流トレード術」

合わせて読みたい記事 私がFX初心者の時に勉強をした本はこちら「大衆心理を利用して利益を上げる!」

おすすめFX口座

裁量トレード

私がメインで利用しているFX口座

裁量トレードをするならXM

登録とちょっとした手続きをすることで3,000円分のボーナスがもらえるので、資金なしで実践できます。

公式サイト ホームページ

スワップ

スワップで少しでもお金を心配をなくす。

ランド円はLIGHT FXがおすすめ

スワップが高額だから。

確かにLIGHT FXより良いFX会社あるのですが、私は痛い目にあったのでおすすめしません。

\ スワップならLIGHT FX /

公式サイト 【LIGHT FX】

FX
スポンサーリンク
くろぶちメガネをフォローする
Small投資

コメント

タイトルとURLをコピーしました